柏市 南柏 南柏駅徒歩5分の「アルズ動物病院」 犬・猫 フィラリア・ワクチン 予防 病気 ケガ ペットホテル

初診の方へ
ホーム > 初診の方へ

初診の方へ

はじめて受診される飼主さんへ

- ワクチン接種証明書等をお持ちください -

はじめて受診される際は、ワクチン接種証明書等をお持ちください。
原則としてワクチン未接種動物の入院・手術はお断りすることがありますのでご注意ください。
また、すでに他の動物病院を受診されている方は、その動物病院の紹介状や健康手帳等をお持ちいただくとスムーズに診療できます。

- はじめて犬猫を飼われた方へ -

はじめて犬猫を飼われた方は、説明等で時間を要しますのでお時間に余裕があるときに、ご来院下さい。 ワクチン接種後は、ご帰宅されても安静と様子観察が必要な場合が多いので、なるべく午前中の受診をおすすめします。

去勢手術について

- どんな手術? -
全身麻酔をかけて精巣を摘出する手術です。

- 手術はいつ頃からできるの? -
生後6ヶ月以上で、健康状態の良好な男のコ。
ただし、混合ワクチンを接種していない場合は接種してからとなります。

- 去勢手術をして防げることは? -
マーキングが減る。
交配できないストレスや、メスを探して脱走する事を防ぐ。
前立腺や精巣腫瘍の予防になります。

- 手術後の注意点は? -
去勢手術後のワンちゃん・ネコちゃんは太りやすくなります。(食事量が増え、エネルギー消費量が減ります。)太らせないように日頃から適切な食事を続けましょう。

避妊手術について

- どんな手術? -
全身麻酔をかけて卵巣・子宮を摘出する手術です。

- 手術はいつ頃からできるの? -
生後6ヶ月以上で、健康状態の良好な女のコ。
ただし、混合ワクチンを接種していない場合は接種してからとなります。

- 去勢手術をして防げることは? -
発情(妊娠)がなくなります。
イヌ: 出血や偽妊娠に伴うストレスがなくなります。
ネコ: 発情期に大声で鳴く事がなくなります。
卵巣・子宮疾患(子宮蓄膿症、子宮内膜炎など)の予防になります。
早期に手術することで乳腺腫瘍の予防にもなります。

- 手術後の注意点は? -
避妊手術後のワンちゃん・ネコちゃんは太りやすくなります。(食事量が増え、エネルギー消費量が減ります。)太らせないように日頃から適切な食事を続けましょう。